運動機会

コロナ禍が長く続く今、私も運動や外出機会が減ってしまった一人です。

もともと音楽フェスに行くのが好きなのですがコロナ禍で行く機会がなくなり

制限が無いとはいえ、ダラつきぐせがつき家でゲームや動画、

横になって音楽を聞くだけの休日が増えました。

でも体力は落としたくないし、太りたくはないので犬の散歩やらで歩く機会を持って悪あがきをしています。

一応、理学療法士として姿勢や筋の事には携わっています。

散歩の時はダラダラ歩くのではなく胸を適度に張って

体をまっすぐ真ん中を保ちおへそとお尻に軽く力を入れながら歩きます。

あとはなるべく踵から爪先にかけてしっかり蹴り出すように前に進むようにしています。

また、良い姿勢を保ちやすくするように普段の座位から背中が丸まらないように

お腹にチカラを入れて意識したり足を組む癖を辞めたりしています。

このようにして少しでも運動する機会を保ち、元気にまた音楽フェスに行きたいと思います!

廃用やフレイルなど運動面での健康も注目が集まる今、

外に出なくても普段の生活で一つ気をつけるだけでちょっとした筋トレになり運動が楽になるかもしれませんね

**************************************************

今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)

**************************************************

前の記事

家族葬