目には青葉、山ホトトギス、初鰹

“目には青葉、山ホトトギス、初鰹”

と、目にも鮮やかな新緑で、美しい鳴き声の“ホトトギス”と
食べて美味しい“初鰹”を
春から夏にかけて先人が最も好んだものを俳句に詠んでいます。

日本の食文化は、
季節を感じながら、季節の味をいただくことを大切にしているので、
いち早く季節のものを味わうことは大きな喜びになります。

初鰹が支持されたもうひとつの理由が
初物の縁起の良さになります。
初物とは、実りの時期に初めて収穫された農作物や
シーズンを迎えた初めて獲れた魚介類などのことです。

美味しいものや美しい風景・鳴き声に出会う為にお出かけして
“春”を満喫してください。

**************************************************
今までもこれからも皆様の
 身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
**************************************************