2019年 2月

もうすぐ春?

いや、もう春ですよね。

だって、目がかゆくてしかたがないのです。

そう、今年も飽きずに恐怖の花粉症がやってきました。

 

お医者さんいわく、もう少し遅い時期だと花粉症だと判断出来るのですが、

まだこの季節だと風邪と勘違いしてしまう方が意外と多いんだとか。

 

そこで風邪との違いは・・・・。

  • 目がかゆい
  • 部屋に入ると楽になる
  • 熱が出にくい

この症状なら花粉症と診断。(そのままですね)

 

花粉症の症状を加速させてしまう条件。

  • アルコールの取りすぎ→肝臓からヒスタミンが放出される
  • 甘いものの取りすぎ→血糖値が上昇する
  • ストレス
  • 黄砂・PM2.5

 

他には意外と女性の着用するパンティストッキング。

→静電気で外部からの花粉をくっつけて家に持ち帰ってしまう為

 

症状を抑える方法

・青魚を食す→体の酸化を防ぐ

・ヨーグルトなどの発酵食品を食す→乳糖が無理な人はキムチ

・甜茶・ルイボスティーを飲む→最近は凍頂ウーロン茶が流行らしい

 

*凍頂ウーロン茶とは・・

台湾で製造された台湾を代表する青茶(ウーロン茶)。

一般のウーロン茶とは一味違った日本茶のような爽やかさもある。

アレルギー抑制効果のあるメチル化カテキンが含まれている。

他にも同じ効能のものはあるが、お値段がお手頃で手に入りやすい。

 

発症前から貼って発症を花粉散布ピーク時から

送らせる貼り薬も出てきて進歩しているのは嬉しいニュースです!!

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************

こんにちは。

 

218日、外部研修会場で社内研修がありました。

今回のテーマが①認知症、②摂食・嚥下障害の研修。

 

講師は今回は社内職員でしたが、さすがスペシャリストだけあって

医学的な方面からの解説でとても勉強になりました。

 

水分摂取不足が色んな要素を含んで認知症発症にからんでくること、

認知症になると、食事を見ても食事と判断出来ないこともあるので

無理やり口に入れると司令塔からの指示が出ずに窒息のリスクが高いこと など。

 

水分摂取等基本的生活習慣の見直し、

認知症の方への対応の心構えを学んだ日でした。

 

当社所長はよく言っています。

『例え講義が同じ内容のものであっても繰り返し学ぶことで

定着させ、再発見も見付かる大切な研修』と。

 

それは研修に限らず、何事にも通ずる話なのだと思います。

生涯、謙虚な姿勢で学んで参りましょう。

 

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション (訪問看護)
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************

今年も2月14日がやって来ます。

今年はチョコレート界に画期的な新チョコがブーム!

ビター・ミルク・ホワイトに続く第4のチョコ、

着色料なしの南米『ルビーカカオ』から出来たピンクのチョコレート。

天然物はホワイト発見からなんと80年ぶり。

でも味が普通のチョコレートと同じじゃつまらないと思ってたら、

フルーツのベリー感あふれる酸味と爽やかな甘みが融合されているらしい。

 

そ・れ・は、是非食べたーい!!

 

まだお値段が高そう。

なので、庶民の私は第一次ブームが過ぎた頃まで待つとします。

 

家では娘が手作りチョコや手作り塩キャラメルを作成中。

昔、私もつくったなぁと懐かしく見とれています。

この愛情のこもったいびつなものの方がルビーチョコより

今の私には価値ありです。

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************

 

 

今、インフルエンザが大流行。

流行に伴い、情報番組でもインフルエンザ特集が組まれる程。

そして、ノロ、咽頭風邪も流行真っ最中。

 

ひと昔とは違った色々な予防法・薬が出てきて、

子供に「お母さんの情報は古いなー」と言われています。

 

例えば、外から帰ったら手洗い、うがいと伝えていましたが、

それよりもインフルエンザに効果的なのは頻繁に飲み物を一口飲んで、

ウイルスを喉に長くとどまらせない事。

時間がたつと粘膜の奥に入ってしまうので、

その前に胃まで流しこんで胃酸でやっつけてしまうのが

最近の効果的な予防法だとか。

 

他にも、歯磨き。

口の中の汚れはウイルスの栄養となるので排除するという理由。

 

薬もタミフルという薬しかなかったのですが、

1日で効く新薬が出ている。などなど、

 

テレビ、インターネット情報通の子供たちの方が詳しく、教えられてばかりです。。

 

亀の甲より年の功のはずなのですが?

 

他のところで挽回しないといけませんね。

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************