2019年 3月

もうすぐ春ですね。

 

4月といえば新学期や入社、新しい部署に配属されたりと

新しい事が訪れがちな季節です。

これまでとは勝手の違う慣れない環境に身を置いているうちに

おのずとストレスを溜めてしまうケースもあることでしょう。

 

こうしたストレスは万病のもと。

不眠症などにも陥りやすいため、

どんどん悪循環にハマってしまい健康を害することも考えられます。

 

そんなストレス対策において最も簡単かつ効果が期待できるのが『深呼吸』です。

 

深呼吸は自立神経のうちの副交感神経の働きを促します。

いわゆる”戦闘モード”といえる交感神経が優位な状態から

リラックスをつかさどる副交感神経に移行させてくれるきっかけになります。

 

そして深呼吸によって身体の中に空気が入って横隔膜が動きます。

この横隔膜の動きが連動して

内臓にマッサージのような刺激を与え、血行が促進されます。

 

冷性も改善されますよ。

 

たかが深呼吸、されど深呼吸。

 

皆様も日々の生活の中に意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************

腸活にハマってます!

 

最近、腸内細菌についていろいろ調べて、腸内細菌(腸内フローラ)を整える

=腸活にハマっています!

 

『ハマっている理由』

腸内細菌(腸内フローラ)を整えるとカラダに良い影響があるようです。

  • ①髪や肌が若々しくなる
  • ②肥満予防
  • ③免役が整う
  • ⓸ストレスに強くなる
  • ⑤便秘が解消される    などなど

 

『腸内細菌(腸内フローラ)とは』

腸内には、回腸から大腸にかけておよそ100種100兆個にもおよぶ

腸内細菌がいるといわれており、

重さに換算してみると、なんと1㎏ほど。すごいですね。

 

この腸内細菌は、同じ種類の菌が群生し、まるでお花畑のように

腸の壁面を覆って生息していることから、

腸内フローラと呼ばれています。

 

腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類あり、

善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割の

バランスが望ましいそうです。

 

『私の腸活』

まだまだ勉強中、試行錯誤中ですが、

善玉菌(代表的な菌:ビフィズス菌、乳酸菌)を

増やすことを意識しています。

  • ①善玉菌である乳酸菌・ビフィズス菌を含む食品をたべる

ヨーグルトやチーズ、納豆・ぬか漬け・キムチなどの発酵食品がよいそうです。

私はキムチが苦手なので、ヨーグルトやチーズを食べています。

  • ②善玉菌のエサとなる食物繊維・オリゴ糖などを摂る

食物繊維は穀物・イモ類・海藻類・きのこ類などに含まれ、

オリゴ糖は大豆・バナナ・ゴボウなどに含まれています。

海藻類は大好きなのでよく食べます。大豆も好きなので豆腐をよく食べます。

  • ③適度な運動をする

気持ちがよいと思える適度な運動は自律神経にも良い影響を与え、

腸の活性化にもつながるそうです。

私は週に2回、約10キロのジョギングをしています。

 

最近、注目されてきている腸内細菌。

みなさんも新年度を迎える4月から腸活はじめてみませんか。

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************

春が来ましたね。

今年も桜が咲くのが楽しみで、桜のつぼみを見てはワクワクしています。

さて、先日、うちの子供が胃腸炎になりました。春の気配がし、浮かれていましたが、風邪に花粉になにかと気がかりがたえません。

ノロウイルス胃腸炎の感染のピークは12月~2月ですが、一年を通じて発生し、3月はまだ危険性が高めの時期であります。

感染経路は、

①生カキなど二枚貝を食べて起きる経口感染

②便や吐物に含まれるノロウイルスが手指に付着して、やがて口に入る接触感染

③感染者の吐物が乾燥すると、吐物の中のウイルスがチリや埃とともに空気中に漂い、吸い込んで感染する塵埃感染

があります。

ノロウイルスはわずか10個のウイルスでも感染すると、小腸内で急速に増殖し、1~2日の潜伏期間を経て下痢、嘔吐、発熱、腹痛などの症状を呈します。

また、感染しているのに症状が出ていない不顕性感染者からもウイルスが出ているので、身近に感染者がいないと思っていても知らないうちに感染の危険にさらされていることもあります。

どのウイルスや菌に対してもそうですが、感染しないために、石鹸と流水による手洗い、うがい、洗顔、歯磨きをして、ウイルスを自身の身体の表面から除去するような感染対策も日々の習慣とすることが大切ですね。

暖かくなり、外出も増え、気がゆるむ時期ですが、感染対策は欠かせないと思う今日この頃でございます。

 

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************

日差しも暖かくなり、ようやく春が訪れてきましたね。

皆様お元気でおすごしでしょうか?

私の3歳になる次男は3月はいってから、なんと2回目のインフルエンザAにかかってしまいました。

2月の下旬に1回目のインフルエンザAにかかり、病児保育のお世話になり4日ほどで回復しました。

しかし1週間ほど元気に過ごしましたが、3月になりまた発熱が・・・( ^ω^)・・・

病院へ行き検査すると予想外の結果に母はびっくりです。

2回も同じ型にかかるのですね。(看護師なのに・・・知識不足( ノД`)シクシク)

長男の小学校の学級閉鎖も3月になってから出始めました。

皆様、まだまだおきおつけくださいね。

**************************************************
今までもこれからも皆様の
身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション
愛の家 (デイサービス)
愛のき (福祉用具)
愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)
**************************************************