2019年 10月

皆さんは、旅に行くなら何処に行きたいですか? 私はオーロラを一度見てみたい。又小学生の頃に学んだ インカ帝国、今風に言い換えるとマチュ・ピチュに行ってみたいと思っています。 私の頭の創造の中でとても神秘性の感じる現象や、場所に行ってみたい思いが強いです。 国内は結構色々な場所に旅していますが、もう一度行ってみたいのが尾瀬です。 歌でもご存知だと思いますが、「夏がくれば思い出すはるかな尾瀬遠い空」 童謡夏の思い出の歌詞の中にある尾瀬です。 鳩待峠から湿原に引かれた木道を2時間半ほど歩くと尾瀬ケ原に着きます。 静寂の中に小鳥がさえずり遠くの木々を眺めていると自然の営みを感じ取れます。 とても良い所です。 私のパワースポットです。 皆さんも一度行って見てください。

*************************************************

今までもこれからも皆様の 身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです 愛のき訪問看護ステーション(訪問看護) 愛の家 (デイサービス) 愛のき (福祉用具) 愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所) **************************************************

関東の河川の氾濫や決壊、被害に遭われた方々の心中は計り知れない。地球温暖化の影響と一言では片づけられない。近年、日本の気候変化を感じている人は私だけではないと思う。台風は避けられない。しかし、度々台風の直撃を受けている沖縄の家屋の被害をあまり聞いた事がない。木造瓦葺きの家を沖縄ではあまり見ない。鉄筋コンクリート造が大半らしい。また沖縄県土木建築部住宅課は「風土に根ざした家づくり手引書」たる物を発行し、沖縄の風土に適した家づくりが進められて今日に至っているらしい。亜熱帯化が進む日本の気候を見据えた家造りを考える必要が有るのかもしれない。そう思いません?

**************************************************

今までもこれからも皆様の 身体とこころの安心を

お届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所) **************************************************

人の人生は長くても100年。 そんな限られた時間の中で、自身の歩んだ季節を体感し、各人がそれぞれの季節感を持っている。 私の幼い頃の夏の風景は、夏休みは蝉の鳴き声で起こされ、学校までラジオ体操に無理矢理行かされ、それから朝御飯、朝御飯を食べたら帽子をかぶり虫取りに網を持って出かけて行った。近所の幼馴染と連れ立って色々な遊びに講じていた。とにかく楽しかった。 小学生の高学年になると、光化学スモッグ注意報が発令され、運動場で遊ぶ事ができない日があるようになった。日本の高度成長期、真っ只中、公害問題が報じられる事が当たり前だった。丁度今の中国と同じかな? 昔の人から思えば、自分たちの幼少期と比べた時、違和感が有ったんだろうなぁ?と想像できる。 これからの人たちの季節感ってどうなっていくのか、昔の人と同じ思いを抱いてしまう。

**************************************************

今までもこれからも皆様の  

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所) **************************************************

 先日、宅急便でアケビが我が家にやってきました。 皆さんアケビを食べた事ありますか? たぶんアケビが、どんな形でどんな色かご存知の方少ないと思います。 私も昨年までアケビとザクロの区別がつきませんでした。 なにせ、都会育ちの私には、自然とふれあう機会が少なく、山に生えている木々の名前は皆目わかりません。判るのは、松、杉、檜、椿、そんな程度です。 そんな我が家にアケビが届きました。小さな箱にアケビが7個入っていました。食べ方も書いてありました。 まずアケビを割り、なかの実を、濾すと種と果実とに分別されました。7個のアケビから取れた果汁は50cc程度とっても貴重な白い果汁、食べてみると、ほんのり甘く自然の甘さを感じる事ができました。種に付いている果汁をそのまま捨てるのはもったいなくて、口に含んで吸い取りました。 昨日スーパーで紫色のアケビを発見しました。1つ300円、紫色のアケビはどんな味?と思いましたが高くて手が出ませんでした。

**************************************************

今までもこれからも皆様の  

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所) **************************************************