防災について

昨年、愛のき・愛の家では災害時の対応について考え学びました。

みなさんは、家庭内で減災対策はされていますか?

いざ災害が起きた時、出来る限り被害を少なくするための対策を立てておきましょう。

例えば・・・

災害マップの再確認。

家具の転倒や物の落下を想定し家具の固定や配置を見直す。

停電時を考え懐中電灯を手の届く所に備える。

医療機器を使用されている方はバッテリーの充電、回復までの電源確保方法確認。

非常持ち出し品・備蓄品の準備と見直し。

など、個々に応じた備えも必要です。

今一度、確認しておきたいですね。

そして研修や訓練に繰り返し参加し体験することで、少しでもスムーズに対応できます。

災害用伝言サービスには、体験もあります。

こちらも、併せてやっておきたいですね。

**************************************************

今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)

**************************************************