マスクの下の口が開いてませんか? | 愛のき訪問看護ステーション/愛の家

マスクの下の口が開いてませんか?

コロナ禍でマスク着用必須の今日この頃。

鼻呼吸しているようで実は息苦しくなって口呼吸されている方が多く、

特にこどもや高齢者は筋力が弱くなり口呼吸になってしまうケースが目立つそうです。

鼻はほこりなどのごみ、細菌、ウィルス、花粉や有毒ガス等の

異質物が入らないように特化した優秀な体の部位。

鼻呼吸は口呼吸より鼻毛や細い通り道など抵抗があって負担多いのに、

さらにマスクで呼吸しづらいのですから、

楽な口呼吸を選んでしてしまうのは仕方がないといえます。

しかし・・・

口呼吸のリスクは意外なほどあって

口が乾き唾液の分泌が悪くなることによって

歯周病、虫歯の繁殖だけでなく、口臭やいびきの原因になり、

さらに歯並びの悪さ、顔のたるみ、しわにまで関係してくるらしいです。

また全身の免疫系の異常をおこし、免疫が低下すると

  風邪などひきやすくなる

  アトピー

  高血圧

  関節リウマチ

  腎臓疾患 

など様々な症状が出ることもあるそうです。

マスクは自分の体を守るためにしているものなのに

病気になってしまってはおかしな話です。

どんなものにでも正しい使い方、呼吸の仕方があるのですね。

ちょっとしたことでも楽をせず自分を自分で守っていきましょう。

**************************************************

今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)

**************************************************