2021年 8月

先日、訪問先の近くのお地蔵様の周りで、提灯の光景を観て、遠い昔を思い出しました。


子供の頃、毎年8/23.24


お昼間には、お地蔵様の周りに提灯がずらりと並び、地域のおばちゃん達が、

その前でうちわ片手に、賑やかに守りをしている(それを見てソワソワ)


母親が浴衣を出してくれていて、陽の高いうちから早々と着せてもらい、友達と作戦会議(笑)

地蔵盆は、行った先々でお菓子が貰えるから😁


暗くなる前には、子供も大人も集まりだして、宴会好きのおっちゃんがマイクを握り、

カラオケ大会が始まる(マイク)段々暗くなってくると、メインイベントの盆踊りが、

大音響でスタート!一番盛り上がるのが「ドンパン節〜」


大声出して「どんどんパンパンどんパンパン〜」と、叫ぶのが、

もぉ〜めちゃめちゃ楽しい(音符)間もなく夏休みが終わる時期の開催で、

もうすぐ友達と会える嬉しさと、

宿題やばいなぁと、焦る気持ちとの入り混じり(笑)


今の子供たちにも、味あわせてあげたいなぁ


今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)


今年は2年ぶりとなる第103回全国高等学校野球選手権大会が開催されました。

新型コロナウイルスの影響で昨年は交流試合という形での開催でした。

今年は予選が開催されて各地方の代表が戦っています。

予選では新型コロナウイルスの感染者が出た高校が、一旦参加辞退した高校が

世論の力で参加できる事になった事が話題となりました。

本選中にも新型コロナウイルスの感染者が出た事で参加を辞退された高校が出て

いました。

今大会は雨の影響で開催日程が大幅に伸びており、雨の中で開催されて試合に

対しても賛否両論ある大会となっています。

ただ言える事は高校球児が力の限り試合に取り組んでいる事に対しては感動

させてもらえます。

以前の様に観客一杯の中で開催される事を祈りながら日々用心して生活していきたいと

思います。

一日でも早く新型コロナウイルスが収まる事を祈るばかりです。


今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)


世界的にコロナが蔓延する中無事に東京オリンピックが開催され

沢山の勇気と感動をもらいました。

勝負事で順位を決めないといけないが、終わった後の敵味方が、

交じり合って握手やハグをする光景には涙が止まりませんでした。

特に女子のスケートボード パーク決勝で、最後に滑った

岡本 碧優(おかもと みすぐ)選手がメダルを狙って転倒し,

その場で泣いていました。起き上がりコースを出たとたん

今まで争っていた選手が彼女を囲み健闘を称えあう姿が映しだされると

こちらもまた泣いてしまいました。

本当にスポーツって素敵ですね。

清々しい夏のひとときを満喫出来て疲れが吹っ飛びました。


今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)


母が住んでいる地域の自治会が主となり、朝のラジオ体操が行われた

そうです…。

ラジオ体操なのに?LIVEでは無く、録音した物を流して7時〜開始

理由は朝早いと、子供らが起きれない。

ラジオ体操の期間は7月22日〜8月1日まで

私が子供の頃は、夏休みの間休みなく実施されてたなぁ。

開始前の音楽(大音量)が聴こえてきて、慌てて飛び起き、

首からカードぶら下げて、猛ダッシュで走っていってたし、それも楽しかった。

朝から友達に会えることも嬉しい。

体操第2なんか、毎回笑い転げてたなぁ〜

場所が公園だったので、ブランコをゲットする為に早起きして行ったり。

場所取りできたら、優越感だった(笑)

大昔と違い、暑さも尋常じゃない今……熱中症警戒アラートなんて言葉もあり、

子育て中のママ達は大変だなぁ〜

私も、息子らへ生存確認のLINE が日課となりました。

今日も、朝から蝉だけが元気いっぱい!

しっかり水分摂って頑張りまーす。


今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)