些細なこと | 愛のき訪問看護ステーション/愛の家

些細なこと

私は大雑把な人間なので、

細やかなことに気が付きません。

逆に言えば、小さいことこだわらず楽天的に生きれるという長所でもあるのですが。

でもそれは、周りに迷惑をかけているのかもしれないなぁ

と考えるようになりました。

例えば、小さいごみが落ちていても目が悪いのを置いておいても

全く気が付かないのですが、

誰かがそれを拾って捨ててくれているはず。

地球上のだれかが。

嫌なこと?手間なこと?は皆でわけっこ、これは基本です!!

決して知らないふりはしてないのに・・・。

気が付く人には本当に感謝でしかありません。

どうかストレスをためないでいて欲しいです。

また、私の一言で誰かを嫌な思いをさせているかもしれないのですが、

これもまた私は気が付けていてないはず。

こうなればまさに罪ですね。

昔、父の入院先でのこと、

STさんが病室に来られる度に外の様子を教えてくれました。

「夕方涼しくなってきましたよ。」

「昨日から外では鈴虫がないてますよ。」と。

STさんにとっては相手の発語を誘う言葉のやりとりだと思っていた私の横で

『病室に外の風を運んでくれる爽やかな先生』と呼んで母は感動していました。

外に出れない人に外の様子の話題をするのは酷なのか、

はたまた教えてくれることによって季節を想像して楽しめるのかは

そのSTさんの観察力や伝え方、言葉の選び方、声のトーン、目線などで変わってくるはず。

ここにもプロならではの気配りがちりばめられている気がしました。

気配り、気付き。大切ですね。

あと、気配りの縁の下の力持ちさんがこっっそりいることに感謝することも。

**************************************************

今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のき (福祉用具)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)**************************************************