アルツハイマー病治療の新薬に注視

1/16日、アルツハイマー病治療の新薬「レカネマブ(エーザイ)」が
国内での製造販売に向けた承認のため、
厚生労働省に申請されたと発表がありました。

アルツハイマー病の原因とされる
タンパク質、アミロイドβの除去を狙った新しいタイプの薬です。

ただ、治験で得られたデータをみると、
進行した人は対象にならないことや、脳内の浮腫等、
副作用の報告、製造コストがかかること等、問題点もあります。
臨床医からは効果を実感できるかは難しいという声も聞かれます。

しかし、病気の進行を抑えることができれば、
介助者の負担を減らせる効果が期待できます。

今後とも承認の経過を注視していきたいですね。

**************************************************

今までもこれからも皆様の

身体とこころの安心をお届けすることが私たちの願いです

愛のき訪問看護ステーション(訪問看護)

愛の家 (デイサービス)

愛のきケアプランセンター(居宅介護支援事業所)

**************************************************

前の記事

さんぽとごはん

次の記事

大寒波到来⁈